使徒たちの教えと信念–パート5

以前の記事では、

(1)総主教とモーセ、

(2)詩sal、ソロモン、預言者、

(3)1st 世紀のユダヤ人、

(4)とイエス・キリスト

「人類の未来への希望。 使徒たちが地上で信じて教えた事柄についての重要な主題を調べます。

これは、イエスの死と復活の後、使徒たちが後に例外を教えたのか、復活が地上に戻るという信念に変化を与えたのかという疑問に答えますか? また、もしそうなら、彼らはそうする権限を持っていましたか?

使徒の書

導入: 最優先の原則として、使徒のすべての執筆は、家長、詩sal作曲家、1の信念に照らして考慮されなければなりませんst 世紀のユダヤ人、特にイエスの教えを含む。 さらに、キリスト教会の長であり神の王国の王であるイエス・キリストによって、信念の変化が引き起こされる必要があるという事実を念頭に置く必要があります。 さもなければ、使徒たちはガラテヤ人1:8で彼ら自身の原則に違反しているでしょう。たとえ私たちや天国から出た天使が、あなたに良い知らせとして宣言したものを超えて、良い知らせとしてあなたに宣言したとしても、彼を呪わせてください」。 確かに落ち着いた考えだ!

使徒パウロ、使徒ペテロ、使徒ヨハネの書物を見ていきます。

1.使徒パウロ

復活について触れている重要な箇所の1つは、1 Corinthians 15:35-57です。これは55CE年頃に書かれました。 これはおそらく、天国での人生の希望をサポートするために最も頻繁に使用される文章であるため、慎重に、徹底的に調べるに値します。

NWT(リファレンス版)から

35それにもかかわらず、誰かがこう言うでしょう。 はい、彼らはどのような体で来ていますか?」 36あなたは無茶な人! あなたが蒔いたものは、最初に死なない限り生かされません。 37そして、あなたが蒔くものに関しては、あなたは、成長する体ではなく、小麦または残りのいずれかの裸の穀物を蒔きます。 38しかし、神はそれが彼を喜ばせたのと同じようにそれに体を与え、それぞれの種にそれ自身の体を与える。 39すべての肉が同じ肉であるわけではないが、人類の肉があり、牛の肉、鳥の肉、魚の肉がある。 40そして、天体と地上体があります。 しかし、天体の栄光はある種のものであり、地上体の栄光は別の種類のものです。 41太陽の栄光はある種であり、月の栄光は別のものであり、星の栄光は別のものである。 実際、星は栄光の点で星とは異なります。 42死者の復活もそうです。 それは腐敗にまかれ、腐敗に育ちます。 43それは不名誉に蒔かれ、栄光に育てられます。 それは弱さで蒔かれ、力で育ちます。 44それは肉体を蒔かれ、霊的な体を育てます。 肉体があれば、霊的な体もあります。 45それはそのように書かれています:「最初の人アダムは生きた魂になりました。」 最後のアダムは命を与える精神になりました。 46それにもかかわらず、最初のものは、霊的なものではなく、肉体的なものであり、その後、霊的なものです。 47最初の人は地から出て、ちりでできている。 二人目の男は天国から出ています。 48ちりでできているものと同じように、ちりでできているものもそうです。 そして、天国の人として、天国の人たちもそうです。 49ちりでできたものの像を持っているのと同じように、天の物の像も持っている。 50しかし、私が言う兄弟たち、肉と血は神の王国を受け継ぐことはできず、堕落は堕落を引き継ぐこともありません。 51見て! 私はあなたに神聖な秘密を告げます:私たち全員が[死んで]眠りに落ちることはありませんが、最後のラッパの間に、瞬く間に52人全員が変わります。 ラッパが鳴り、死者が朽ちることなく育ち、私たちが変わるからです。 53腐敗しやすいものは腐敗しなければならず、死すべきものは不死にならなければならない。 54しかし、[腐敗しやすいものが腐敗し、]死すべきものが不死になると、「死は永遠に飲み込まれる」ということわざが起こります。 55「死、あなたの勝利はどこにありますか? 死、あなたの刺し傷はどこにありますか?」 56死をもたらす刺し傷は罪ですが、罪の力は律法です。 57しかし、神に感謝します。神は私たちの主イエス・キリストを通して私たちに勝利を与えてくださるからです!」 (NWT)

2001 Translationから

"35 なぜ、あなた方の何人かは、「死者はどうやって育てられるのか…彼らはどのような体で戻ってくるのだろうか?」と尋ねてきました。 36 あなたは愚かな人々です! 種を蒔く人は、最初に死ななければ生きていけないことを知っています。 37 植えられているものは何でも、それがなる体ではありません…それはただの裸の小麦の粒か何かです。 38ですから、神がそれぞれの種に自分の体を与えるのと同じように、神は私たちが望むどんなタイプの体も与えてくださることを理解してください。39 すべての肉が同じではないことを理解してください! 男性の肉には、牛の種類、鳥の種類、魚の種類があります。 40 天体と地上体もあります...そして天体の栄光は地上体の栄光とは異なります。 41 なぜ、太陽の栄光は1つのタイプであり、月の栄光は別のタイプであり、星の栄光はさらに別のタイプです。 実際、星は栄光において他の星とは異なります。 42 だから、それはそれがどうなるかです 復活 死者の: 
「それは腐敗して植えられ、それからきれいなものとして育てられます。 
43 それは名誉なしに植えられ、そして栄光の中で育てられました。 
それは弱いものとして植えられ、それから力で育てられます。 
44 したがって、何が植えられているか ブリーザーの体 霊的な体として育てられます…息抜きの体があるので、霊的な体もあります。

45 最初の男(アダム)がになったと書かれています 生きている魂。 しかし、最後のアダムは命を与えるようになりました 精神46 したがって、最初の[身体]は霊的なものではなく、人間です。 47 同様に、最初の男が地面の塵から来て、2番目の男が天から来たように。 48 ほこりから来るものはほこりから来たもののようであり、一方天にあるものは天のものに似ています。 49ですから、地面のほこりで作ったものの形を着ているので、 セレスティアルワンのイメージも着ます. 50 この兄弟に話させてください:肉と血はできません 継承する 神の王国、それはできません 腐敗する 腐敗しないものを継承します。 51 ほら、説明します  あなたへ:私たち全員が休むわけではありません。 むしろ、私たちは変更されます 52 瞬く間に-瞬く間に-最後のトランペットの間に! トランペットが吹き飛ばされて 死んだ 破損しないように引き上げられます...はい、変更されます。 53 そして、腐敗しやすいものは腐敗しにくくなり、死にゆくものは腐敗します 不死54 しかし、死にかけているものが不死をもたらすとき、書かれた言葉は成就します: 'Death延する死は飲み込まれます。' 55 「それで、あなたの勝利はどこにありますか、死よ…はい、あなたの刺し傷はどこにありますか、死よ?」 56 死をもたらす刺し傷は罪であり、罪に対する力は律法から来ます。 57 しかし、私たちの主イエスを通して私たち一人一人に勝利をもたらす神に感謝します 油そそがれた者! "  [2001Translation.com]

最初に調べる必要があります 詩40、 これは単語を含みます天" –ストロングのギリシャ語: 'エポラニオス(2032) の意味を運ぶ 天の影響が特定の状況や人、または精神的な活動の領域に影響を与える"。

したがって、これに基づいて、参加者は from 天国、天国への召しではありません。 John 6:44を参照してください 「私を送ってくれた父親が彼を引き寄せない限り、誰も私のところに来ることはできず、私は最終日に彼を復活させます。」 したがって、この聖句は、継承された[不完全な]地上の体ではなく、天によって[再]創造された[完全な]体を意味すると理解するでしょう。

In 39から41までの節 ポールは、異なる身体、異なる肉体、太陽、月、星、星の間の異なる栄光を対比しています。

したがって、ポールがこれらのコントラストを 42節、 彼は、復活した人々が彼らが死んだのと同じ状態で復活しないことを示しています。 むしろ彼は言います、 「死者の復活も同様です。 それ [不完全な体] かれている [うまれた] 腐敗では、それが発生します [復活] 腐敗した [完璧な体]に設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」 ここで述べられている概念は、不完全に育てられ、一部の人が教えるように完全に成長することも、霊の体で育つことも、他の人が教えるように天国に育つこともありません。

In 44と46の節 私たちはフレーズを見つけます 身体の自然な[物理的]および精神的な身体」(ギリシャ語「soma psychikon」および「soma pneumatikon」)。

小さな種から、不完全な[肉体的な]身体[人]がゆっくりと成長しました。 それとは対照的に、この死んだ不完全な体[または人]は、46節によれば、精神的に完全な体ですぐに復活または復活するでしょう。 肉体は最初に[不完全なもの]、次に精神的な体[完全なもの]が存在していました。

  • 注:天使が持っている霊体と霊的な体の間には相関関係はありません。 霊的な肉体とは、聖霊の正しい天の影響によって自分自身を導くことができる人です。 霊体は霊体とは異なります。 Verses 44と46は両方とも 精神的な 体。 ストロングによると、 ギリシャ語の「プネマティコス」(4152) 翻訳されます "スピリチュアル"。 不完全な肉体が生きるために「肺炎」、精神または呼吸を必要とするのと同様に、霊的な肉体は、何らかの形の霊の生き物として育った人ではなく、神の聖霊に満たされ統治された人です。

「最初の人は地球から出て塵でできている」と言った後、 47節 「二番目の男は天国から出た」というフレーズで続きます。ギリシャ語 ek  「から」、「から」、つまり「結果」の意味を持ちます。 これは理解に役立ちます 詩48。

Verse 48は、以前の議論を別のコントラストで強調しています。 「ほこりでできたものは、 [アダム]ので、地球で作られたもの [すべての人間] またある; そして天国のXNUMXつとして(epouranios –単数)[I] is [イエス・キリスト]、それらもそうです  天国の(epouranioi –複数形)」 [インターリニア]。 したがって、パウロのコメントは、イエスが天国(エホバによって)によって生み出されたように、同様に選ばれた者たちは天国のものになるということです。 結果 51節で強調されているように、天によって適用される力の。

これらの同じ考えは、再び同様の言語で記述されています 詩49。 ここでは、[罪深いアダムのように]不完全さのイメージで生まれた人は、完全に、[エホバからの]完全な天のイエスのイメージを完全に担うと言われています。 彼らは、神の完全な[人間の]息子として創造されたアダムのように、神の[完全な]息子として再び生まれます。 「画像を支える」は、イエスと同じ精神の性質を持つ身体に相当しません。 むしろ、「類似点に近い」または「の反射」を意味します。 (以下のRomans 6:1-7も参照してください)。

その後、ポールはこの変更がなぜ必要なのかを説明します 詩50。 これは、腐敗[不完全]が神​​の王国を継承できないためです。 不完全でcorrupted落した体は、イエスを王とする完全な王国の取り決めを受け継ぐことができるように、破損していない[完璧な]体に変えなければなりません。

この変更はどのように達成されますか? ポールはこの質問に次のように答えます 節51-52。 当時生きていた人は、その時に完璧な体に変わります。 それゆえ、イエスのいの犠牲のおかげで、彼らはもはや死に至る罪の律法の下に置かれることはありません。

これらのイベントはいつ行われますか?

詩52 お知らせします最後のトランペットの間に」. これは、復活した人々が完全な人間として復活し、まだ生きている人々が、身代金の適用によって、瞬く間に完璧になり、徐々に完全に成長することはありません。 この詩は黙示録11:15-18とリンクしています。そこでは、7番目の最後のトランペットが吹き飛ばされ、イエスの王国が権力を握り、忠実なものに報酬を与えます。

で使用される一般的な単語 詩43,50,53,54 is 腐敗」– [ストロングのギリシャ語「アフタロシア」(861)] –適切に破損していない(つまり、完璧–劣化を経験できない)。 したがって、この言葉は、アダムのような終わりのない人生の考えを、もちろん彼が罪を犯して悪化と腐敗と死に至るまで伝えます。 汚職はしばしばと対照的です 「腐敗」– [強いギリシャの「フタラ」–(5356)]内部腐敗による破壊、崩壊。 これは、使徒パウロによるこの箇所のもう一つの対比です。

まさに言葉 復活」– [ストロングのギリシャ語「アナスタシア」 386] することを意味 直立する– 天国への霊としてとらえられることを意味することなく、平静な立場から。 (1テサロニアン4も参照)

聖書のこのセクションの集大成は 詩54。 ここで、パウロは、肉、腐敗、腐敗、死、霊的、腐敗、腐敗、不滅を対比した後、「しかし、腐敗しやすいこれが腐敗を引き起こし、致命的であるこれが不滅をもたらすとき、「死は永遠に飲み込まれます」と書かれた言葉が起こります。」

これらのコントラストの焦点は、

  1. 不完全さではなく完全さだけが、神の完全な王国を継承できます。
  2. 肉心のある人々は、王国だけの精神を継承しませんウォーリー 気にされたもの、そして
  3. また、人間が完全になったとき、死(アダムの罪による)は終わります。 不完全な人間から完全な人間へのこの変換は、聖書の証拠がない人によって教えられているように、1,000の詩が述べているように、長期間にわたっては起こりません(52年の統治など)。最後のラッパで目が瞬く間に」。

人類の未来への希望についての真実を探し求めて、使徒パウロがローマの会衆に手紙を書いたとき、私たちは今から約1年、56CEについて話をしました。 Romans 6:1-7の状態:

1その結果、私たちは何を言いますか? 私たちは罪にとどまり、不当な親切があふれるでしょうか? 2 それが起こることはありません! 私たちが罪に関連して死んだのを見て、どうすれば罪の中で生き続けることができますか? 3 それとも、キリスト・イエスにバプテスマを受けた私たち全員が、彼の死にバプテスマを受けたことを知りませんか? 4 ですから、キリストが父の栄光によって死からよみがえられたように、私たちもまた新たな人生を歩むために、私たちはバプテスマによって彼の死に葬られました。 5 なぜなら、もし私たちが彼の死の姿で彼と一致したなら、私たちも彼の復活の[似たような姿で彼と一致]するでしょう。 6 なぜなら、私たちの古い性格が彼に突き刺さったこと、私たちの罪深い体が不活発になるかもしれないこと、そして私たちがもはや罪の奴隷になってはならないことを知っているからです。 7 死んだ者は罪から無罪となったからです。」

イエスはどのように復活しましたか? 彼は、不滅の精神を持つ生き物として拷問杭で死んだ3日後に復活しました。 しかし、最初は彼は地球にとどまり、40日後に天に昇りました。 私たちが死ぬときに罪から無罪にされた場合(7節)、なぜ私たちは完全な肉体ではなく不完全な肉体(罪を犯しやすい)で育てられ、復活するのでしょうか? この部分は、1 Corinthians 15:35-57のコリント人と1年前に議論したのと同じ考えを伝えます。 (上記の聖書の議論を参照)。

Genesis 1:26は、「神は続けて言いました 画像 [影、センブランス] 私たちの肖像に従って。」。 これは、愛、知恵、正義、優しさなどの資質を意味すると論理的に理解します。アダムはまた、「生涯の長さ」で完璧に作成され、不従順の場合に死ぬ唯一の方法です。

詩1-7の文脈はまた、罪と罪の欠如、すなわち完全性とを対比しています。 したがって、論理的な推論は、復活には罪がないということです。 イエスはもちろん罪がなく完璧でした。 ですから、イエスの名の洗礼を受け、イエスのように忠実に死ぬならば、私たちの復活は完全な存在としてのイエスのようになると、この箇所を理解するでしょう。 私たちの場合、それはもはや完璧な精神ではなく、完璧な人間であり、もはや罪の奴隷ではありません。 ライクとライクネスは、同一、複製と同じではなく、類似しています。 それゆえ、この聖書箇所では、アダムが霊的な生き物であった以上に、復活した人が霊的な生き物であるということを暗示していません。

Revelation 6:9-11は、この聖句を理解するのにも役立ちます。 それは、神の言葉のために殺された人々の魂を描写し(イエスがそうであり、彼の死にバプテスマを受けた)、彼らは仲間の奴隷と同様に殺される彼らの兄弟で数が満たされるまで休むように言われます彼らはいた。 啓示20:4-6は、「4彼らは生き返り、千年の間キリストと共に王として支配しました… 5これが最初の復活です。 6最初の復活に参加した人は誰でも幸せで神聖です。 これらに関して、二度目の死には権威がありません」 すなわち不滅。

1 Corinthians 15:35-57のコメントをご覧ください。このコメントは、ローマ人のこの箇所の前年に書かれています。 (約55ADとは対照的に、約56AD)。

ローマ人へのほんの数節後の6:21-23ポールはこう書いています:

「では、当時あなたが持っていた果物は何でしたか? あなたが今恥じていること。 それらの終わりには死があります。 22しかし今、あなたは罪から解放されたが、神の奴隷となったので、あなたは聖なる方法であなたの実を結んでいる。 そして終わりの永遠の命。 23罪が払う賃金は死であるが、神が与える賜物は 永遠の命 私たちの主キリスト・イエスによって。」

ここでは、使徒パウロがローマ人の罪深い状態とその結果である死とを対比し、キリスト・イエスによっていを受けたために神からの贈り物として永遠の命を得たことがわかります。 場所の説明はありませんが、死は地球上にあるので、デフォルトでは永遠の命は自然に地球上にあると理解されます。

PaulはTitus 1:1-4でTitusと同様に書いています。

1パウロ、神の奴隷であり、神の選ばれた者たちの信仰と、敬lyな献身と一致する真理の正確な知識に従ったイエス・キリストの使徒 2 に基づいて 嘘をつくことができない神が、長続きする前に約束した永遠の命の希望, 3 一方、彼は自分の救い主である神の指揮下で、私自身に任せられた説教の中で彼の言葉を明らかにしました。 4 共通の信仰によると、本物の子供であるタイタスに」。

この箇所は、イエスの死から数年後の30頃、使徒たちがまだ話していたことを示しています 永遠の命の本来の約束 イスラエル人によって信じられていた、ほとんどのユダヤ人がサドカイ人の宗派を除いてまだ知っていて信じていた希望。

この試験は、先入観なしにすべてを注意深く読む必要がある以下の関連する経典なしでは完全ではありません。

まず、c3CEで記述されたヘブライ語1:61。 ここで、ポールは次のように述べました。

その結果、聖なる兄弟、 呼び出し、私たちが告白する使徒と大祭司、イエスについて考えてください。」

私たちはすでに意味を確認しました "天"、  念のため、ギリシャ語の単語を翻訳します (強いの  「epouranios」、2032)  as 「天国–特定の状況や人への天国の影響の影響。 精神的な活動の範囲。」

ですから、聖なる兄弟たちは神聖な招きの参加者でした。 呼び出し from 天国、文字通り天国への呼び出しや招待ではありません。 ジョン6:44でどのような招待状が示されているのか、イエスは次のように説明しました。 「私を送ってくれた父親が彼を引き(引き込み、誘引)しない限り、誰も私のところに来ることはできません。私は最後の日に彼を復活させます。」

したがって、この聖句は、マシュー22:14が結婚式のeast宴について語っている文脈を念頭に置いて、「聖なる兄弟、天国によって(または天から)拡張された(または作成された)招待の共有者」として翻訳できます。 「多くの人が招待されていますが、選ばれた人はほとんどいません。すべての「聖なる者」が必ずしも王や祭司に選ばれるわけではないこと、または多くが選ばれた者に招待されているが、最終的には適切なものとして選ばれることはほとんどないことを意味します。 Revelation 17:14bも参照また、[招待]と呼ばれるもの 影響により 選ばれた 影響により 彼に忠実」

したがって、キリスト教の希望について論じているコロサイ人の1:2、4、12、26を調べることも重要です。 そこでPaulはc60-61CEを書きました:

パウロ、神のご意志によるキリスト・イエスの使徒、そしてテモテの兄弟 2 神聖なものに そして、コロサイのキリストと一致する忠実な兄弟たち:あなたが私たちの父なる神からの不当な親切と平和をもらえるように。 3 あなたのために祈るとき、私たちは常に主イエス・キリストの父なる神に感謝します。 4 私たちはキリスト・イエスとあなたのすべての愛に関連してあなたの信仰を聞いたので 聖なるもの 5 せいで 天国であなたのために留保されている希望。 …。 あなたの相続への参加に適したあなたを与えた父に感謝 聖なるもの 光の中で。 …。 過去の物事のシステムや過去の世代から隠されていた神聖な秘密。 しかし今、それは明らかにされています 彼の聖なるもの, 27 国民の間でこの神聖な秘密の栄光の富が何であるかを神が喜んで知らせてくれた。」

フレーズを調べてみましょう 「天であなたのために留保されている希望」 :

翻訳された言葉 「予約済み」は 'apokeimai '[Strong's Greek 606] つまり、「敷設され、保存され、保管される」 。 聖書は希望が留保されていると言っています。 これは、ショーのために予約されている劇場のチケットのようなものとして理解できます。 劇場のチケットはあなたの名前で、おそらくオフィスの中央コンピュータで予約されますが、チケットは特定の時間に特定の劇場での特定のショーのためのものです。 必ずしもチケットが劇場にあることを意味するわけではなく、同様に希望の目的地が予約と同じ場所にある必要はありません。 結局のところ、地上の人ではなく(天国で)予約をするのはエホバとイエスであり、安全であり、予約を取り消すことができるのはエホバとイエスだけです。 予約は、招待された人と招待の提供者のみが、他の人が行ったりキャンセルしたりすることはできません。

  • この聖句の主題は、「希望」にあり、それ自体が天に留まっている。 主題は「天国」ではないため、「天国」が目的地または希望の結果であることを暗示することはできません。

2.使徒ペテロ

使徒ピーターは、1ピーター1:3-5 62-64CE年頃にほぼ同一の声明を発表しました。

 「3 私たちの主イエス・キリストの神であり父である祝福を受けました。彼の大きなmercれみにより、彼は死からのイエス・キリストの復活を通して生きている希望への新たな誕生を与えました。 4 腐敗せず、汚されず、衰えない継承へ。 それは 天に留まる あなたのために、最後の期間に明らかにされる準備ができている救いに対する信仰を通して神の力によって保護されています。」

これらの聖句には、上記で調べたコロサイ人の1と同様の表現が含まれています。 使徒ペテロは、彼らの腐敗しない相続財産が留保されていたと書いています (「予約済み」– [Strongのギリシャ語5083「tereo」]: 守って、見守って、観察して、(安全に)守って、天で見守ってください。 しかし、これは天が遺産の場所であったことも、彼らがそれを楽しむ場所であることも意味しません。 むしろ、神がそれを守っていたので、彼らが相続財産を得るという保証/保証。 遺産は、腐敗した男性の気まぐれに左右され、死、戦争、政府の変化などの影響を受ける地球上に留保されませんでした。この理解は、次のフレーズ '神の力によって保護されている」。

さらに、救いがまさに構成したものは完全にのみであることに注意することが重要です 「最後の期間に明らかに」、つまりその時点ではなく、遠い未来。

黙示録の使徒ヨハネの著作がなければ、この主題の議論は完全ではありません。

3.使徒ヨハネ

イエスはヨハネに96CE年ごろに啓示を与えました。 彼は当時の人類の未来への希望について何か新しいことを明らかにしましたか? いくつかの重要な聖句を調べてみましょう。

まず、啓示5:8-10。 これは次のとおりです。

 「そして彼が巻物を取ったとき、4人の生き物と24人の長老たちが子羊の前に倒れ、それぞれが香で満たされたハープと金色の鉢を持っていて、[香]は 聖者の祈り. 9 そして、彼らは新しい歌を歌います。 10 そしてあなたは彼らを私たちの神の王国と祭司にした。 彼らは地球上の王として支配することです。」(NWT)

"10 私たちの神の王と祭司として任命された人、そして王として支配する人 on(ギリシャ語。'epi ') 地球。"  http://www.2001translation.com/Revelation.htm

キングダムインターリニア[II] また、「そして彼らは地球上で君臨している”ギリシャ語 「エピ」 「on the or on」と「on the or surface」のように主に翻訳されます。 物事、事柄、人が置かれた人を比rare的に使用することはめったにありません。彼は権力を行使します。 いずれにせよ、それは場所、すなわち天国にいると読むことはできません。 この経典は、裁定が地球上にあることを示しているか、裁定の行動を示しているだけで、裁定の場所を示していません。 これを確認する「epi」の他の用途には、次のものがあります。

  1. 黙示録5:1 「王位に」,
  2. 黙示録5:3 「天国でも地上でも」,
  3. 黙示録5:7 「王座に座る」、啓示5:13 「天と地と地の下」.

これらの聖句はすべて、「エピ」を「オン」または「オン」に翻訳することは明らかです。 したがって、10節のより明確で一貫した曖昧性のない翻訳は、地球に」。 実際、他の聖書翻訳の大部分は「地球上の王として支配する」。 (Biblehubは25の28の翻訳が「オン」または「オン」であり、3のみが「オーバー」であると示していますが、これらはすべて天国に行くと信じている翻訳者によって作成された翻訳です)

啓示11:12-13は、2人の証人に関するビジョンの一部です。 二人の証人について話すと:

「そして、三日半後、神からのいのちの霊が彼らの中に入り、彼らは自分の足で立ち、彼らを見る者たちに大きな恐れが降りかかった。 そして彼らは天から大きな声を聞いた (Gr:(2) 「オウラノウ」 –スピリットレルム)[III] 彼らに言ってください:「ここに来てください。」そして、彼らは天に上がりました。 (Gr:(5) 「オウラノン」 –物理的な空)[IV] クラウドで、彼らの敵は彼らを見ていた。 13 …そして残りはおびえ、天の神に栄光を帰した (Gr:(2) 「オウラノウ」 –スピリットレルム)[V]  (NWT)

12 それから[二人の証人]は天から大きな声が彼らに言うのを聞いた、「ここに来なさい」。 そして彼らの敵は彼らを見ました 空に昇る クラウドで。 13 これは途方もないが続いた 振動、そして街の10分の1(ソドムとエジプト)が倒れ、7000人の名前が破壊されました。 これは残ったすべての人々をおびえさせ、彼らは神に栄光を帰した 天国に設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」 http://www.2001translation.com/Revelation.htm

このイベントは、1テサロニアン4:15-17とリンクされているようです。 「これは私たちがエホバの言葉であなたに言うことです。私たちは主の御前に生き残った生き物は、眠りに落ちた人たちよりも決して前にありません。 主自身が 天から降りる 指揮命令で、大天使の声で、そして神のラッパで、そしてキリストと一致して死んでいる人々が最初に立ち上がるでしょう。 その後、生き残っている私たちは、彼らと一緒に雲の中で捕まって、主に会うでしょう 空気;[空] したがって、私たちは常に主と一緒にいるでしょう。」

  • オリジナルのギリシャ語のテキストなしでは、彼らの目的地が天国であることを示すように見えるかもしれませんが、1テサロニケ人と同様に、彼らは宇宙や神の存在ではなく、空、地上の天国に行くだけです。 したがって、これらの聖句は、他の聖書の文脈において、テサロニケの聖句、すなわち神の臨在の天とは対照的に、空または地上の天(大気)としてよりよく理解されるでしょう。[VI]

ヨハネの黙示録20:1-6は、悪魔サタンの深byを記録します。 それは読みます:

そして、私は天使が深byの鍵と彼の手に大きな鎖を持って天から降りてくるのを見ました。 2 そして、彼は悪魔とサタンであるドラゴン、元の蛇をつかみ、1000年の間彼を縛りました。 3 そして彼は彼を奈落の底に投げ込み、彼を閉ざし、彼を封印した。それは、彼が千年が終わるまでもう国家を欺かないようにするためであった。 これらのことの後、彼は少しの間放されなければなりません。 4そして、私は玉座を見ました、そして、それらの上に座った人々は、裁く権限を与えられました。 はい、イエスについて証した証言のために処刑され、神について話すために処刑された人々、および野生の獣やそのイメージを崇拝せず、額と手に印を受けなかった人々の魂を見ました。 そして彼らは生き返り、1,000年間キリストと共に王として支配しました。 5 (1,000年が終了するまで、残りの死者は生き返りませんでした。)これは最初の復活です。 6 最初の復活に参加した人は誰でも幸せで神聖です。 これらの上で二度目の死は権威がありませんが、彼らは神とキリストの聖職者になり、1,000年間彼と共に王として支配します。」

これらの詩の文脈は出来事です 地球上で 地球の王たちに対するイエスの戦いで! 天使は天から降りて(以前サタンが閉じ込められていた地球へ)、サタンを沈めます。 (黙示録12:7-10を参照)。 その後、玉座が見られます。 コンテキストでは、これは彼らも地球上にあることを示します!

詩4は、これらの忠実なmar教者が生き返り(これは地球上にある)、王として支配を開始することについて語っています。 それは、彼らが生き返って天国に行くことを述べていません。

Verse 6は、復活の2番目の部分への継続を意味する最初の(時間内に)復活について話します。 特に不義な人々のさらなる復活が起こる前に、地球に必要な王と司祭を復活させることは論理的な意味を持ちます。 (復活 (Strong's Greek 386 –'anastasis ') 「再び立ち上がる」とは、霊の生き物にならないことです。)

Verse 7は、1,000年の終わりに来るテストの説明を続けています。 このテストは間違いなく不正なものです。 さらに、テキストが明示的にそう言わない限り、玉座が天にあることを理解することは意味がありません。

そのテストの時間の説明は、次の詩、黙示録20:7-10にあります。

 7 千年が終わるとすぐに、サタンは彼の刑務所から解き放たれ、 8 そして、彼は、戦争のために彼らを集めるために、地球の四隅、ゴグとマゴグのそれらの国を誤解させに出かけます。 これらの数は海の砂のようです。 9 そして、彼らは地球の幅を越えて前進し、のキャンプを取り囲んだ 聖なるもの そして最愛の都市。 しかし、火が天から降りてきて、彼らを焼き尽くしました。 10 そして、彼らを誤解させていた悪魔は、火と硫黄の湖に投げ込まれました。そこでは、野生の獣と偽預言者の両方が(すでにありました)。 彼らは昼夜を問わず永遠に苦しみます。」

コンテキストでは、これらの聖なるものは次の理由で地球上になければなりません。

(1)サタンが誤解を招く国は地球上にあります。

(2)彼らは聖なる者と都市の陣営を取り囲んでおり、国家はそうするために天国に行かないので、これは地球上にあるに違いない。

(3)火は天から降りてきて、地球全体からやって来た人々を焼き尽くして彼らを破壊するからです。

さらに、これらの「聖なるもの」がギリシャ語聖書(新約聖書)の他の場所で話されている「聖なるもの」と異なると推論する正当な理由はありません。

ヨハネの黙示録からの最後の一節は、ヨハネの黙示録21:2-3、7 9-10です。 そこで使徒ヨハネはこう書いています:

 「2 また、神から天から降りてきて、夫のために飾られた花嫁として準備された聖なる都市、ニューエルサレムを見ました。 3それで私は大声で言うのを聞いた:見て! 神の天幕は人類と共にあり、彼は彼らと共に住み、彼らは彼の民となるでしょう。 そして、神ご自身が彼らと共におられるでしょう。」、「7征服する人は誰でもこれらのものを継承します」、「9ここに来て、子羊の妻である花嫁を紹介します。 ..10…彼は神から天からエルサレムが降りてくる聖なる都市を私に見せてくれました。」

一見すると、これは王や祭司が天から降ってきたという聖書の一節であると思われるかもしれませんが、聖書をもっと注意深く読んでギリシャ語のテキストを確認すると、次のことがわかります。

  • 新しいエルサレムは が待 元のテキストには明確な記事があります 「the」(ストロングのギリシャ語「tou」3588)詩2と詩10の両方で。 「天国」(「ウラノウ」)[VII] is (地球、空中の天、雲が集まり、雷と稲妻が生成される空とは対照的に、すべてのものが見える空のアーチ型の広がり)。

そのため、新しいエルサレムは雲/空からやって来ます。 王と司祭はどこに連れて行かれますか?

  1. 1テッサロニアン4:17で(空中で主(花deg)に会うために雲の中に)を確立し、
  2. In Revelation 11:13(に[ 雲の中の天国)と
  3. マシューの24:30([が待]天国)すなわち空。

これらすべての経典には、天国という言葉が付いた定冠詞、つまり天国もあります。 この天国は天国ではありませんs エホバの存在の、しかし大気の空。

結論

何世紀にもわたって神とイエスと共に天に霊の生き物としての希望を教えると解釈されてきた聖書がある一方で、使徒たちとギリシャの残りの作家たちによる明確な教えはないことを確立することができました。聖書(新約聖書)は、どんな人でも天国に行き、天国でイエスと共に王と祭司として支配するために、エホバの臨在に行くだろうと。 むしろ、彼らの支配と存在は、地上のイエスと共にあるでしょう。

これまで、次のことを検証しました。

  • モーセと総主教の信念と著作
  • 詩編作者、ソロモン、預言者の信念と著作
  • 1の信念st 世紀のユダヤ人
  • 神の子イエス・キリストの信念と教え
  • 使徒の信念と教え

これまでのところ、これらの試験はすべて、

  • 彼らは皆、永遠の命を信じていました。
  • 彼らは皆、(地球上で)復活するという信念を持っていました。
  • 天国での人生の希望についての明確な教えや真実のヒントすらありません。

全体像を完成させるには、復活に関する理解と教えを少し詳細に簡単に調べる必要があります。 また、イスラエル国家とキリスト教会の礼拝の仕方の間に明確な類似点があることを見るのも良いことです。

これらの主題を調べて、これがこのシリーズの第6回の最後の記事で上記の結論を調整するかどうかを確認します。 「復活と聖書の類似点と他の関連聖書の教え。

重要なご要望:コメント(大歓迎です)は、この記事で取り上げられている聖書の本と期間に限定してください。 聖書全体は、聖書の作家と時代のセクションでカバーされています。 これらのセクションに関連するコメントをするのに最適な場所であるため、聖書の期間中、記事に対してコメントしてください。

___________________________________________________________

[I] このシリーズのパート1 re:ギリシャの天国のレンダリングを参照してください

[II] ものみの塔聖書冊子協会発行

[III] このシリーズのパート1 re:ギリシャの天国のレンダリングを参照してください

[IV] このシリーズのパート1 re:ギリシャの天国のレンダリングを参照してください

[V] このシリーズのパート1 re:ギリシャの天国のレンダリングを参照してください

[VI] 質問に関する後のセクションを参照してください:John 10:16で言及されている「その他の羊」と「この折り目」は誰ですか

[VII] このシリーズのパート1 re:ギリシャの天国のレンダリングを参照してください

タドゥア

Taduaによる記事。
    41
    0
    ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x