著者のメモ:この記事を書いているとき、私は私たちのコミュニティからの意見を求めています。 この重要なトピックについて、他の人たちが自分の考えや研究を共有し、特にこのサイトの女性たちが自由に自分の見解を率直に共有してくれることを願っています。 この記事は、聖霊を通して、そして彼の命令に従うことによって、私たちに与えられたキリストの自由の中で私たちが拡大し続けることを願って書かれています。

 

「…あなたの憧れはあなたの夫のためであり、彼はあなたを支配するでしょう。」 –創世記3:16 NWT

エホバ(またはヤハウェまたはエホワ—あなたの好み)が最初の人間を創造したとき、彼は彼らを自分のイメージで作りました。

「そして、神は彼のイメージの中で男を創造し続けました。神のイメージの中で彼は彼を創造しました。 彼はそれらを作成した男性と女性。」(創世記1:27 NWT)

これが種の男性だけに言及しているという考えを避けるために、神はモーセに「彼がそれらを作成した男性と女性」という説明を追加するように促しました。 したがって、それが神が彼自身のイメージで人を創造することについて話すとき、それは男女のように人を指します。 (英語では、「女性」という言葉は「子宮の男」または「子宮のある男」に由来します。)したがって、男性と女性の両方が神の子供です。 しかし、彼らが罪を犯したとき、彼らはその関係を失いました。 彼らは継承されなくなりました。 彼らは永遠の命の継承を失いました。 結果として、私たちは今、すべて死にます。 (ローマ5:12)

それにもかかわらず、エホバは最高の愛情深い父として、すぐにその問題の解決策を実行されました。 彼のすべての人間の子供たちを彼の家族に戻す方法。 しかし、それはまた別のテーマです。 今のところ、神と人類との関係は、それを政府の取り決めではなく家族の取り決めと見なすときに最もよく理解できることを理解する必要があります。 エホバの懸念は、エホバの主権(聖書には見られない言葉)を立証することではなく、子供たちを救うことです。

父と子の関係を念頭に置いておくと、多くの問題のある聖書箇所を解決するのに役立ちます。

上記のすべてを説明した理由は、会衆内での女性の役割を理解するという現在のトピックの基礎を築くためです。 創世記3:16の私たちのテーマテキストは、神からののろいではなく、単なる事実の陳述です。 罪は人間の自然な資質のバランスを崩します。 男性は意図したよりも支配的になります。 より貧しい女性。 この不均衡はどちらの性にも良くありません。

男性による女性の虐待は十分に文書化されており、歴史の研究で明らかです。 これを証明するために歴史を勉強する必要さえありません。 証拠は私たちを取り囲み、すべての人間文化に浸透しています。

それでも、これはクリスチャンがこのように振る舞う言い訳にはなりません。 神の霊により、私たちは新しい人格を身につけることができます。 より良いものになるために。 (エフェソス4:23、24)

私たちが罪の中で生まれ、神から孤児となったとき、私たちは彼の養子として恵みの状態に戻る機会を与えられました。 (ヨハネ1:12)私たちは結婚して自分の家族を持つかもしれませんが、神との関係は私たちすべてを神の子供にします。 したがって、あなたの妻はあなたの姉妹でもあります。 あなたの夫はあなたの兄弟です。 私たちは皆神の子供であり、一人として愛情を込めて叫びます。 お父さん!"

したがって、私たちは、私たちの兄弟や姉妹が父と持つ関係を妨げるような行動をとることを決して望まないでしょう。

エデンの園で、エホバはエバに直接語られました。 彼はアダムと話をせず、情報を妻に伝えるように彼に伝えませんでした。 父親は子供たちと直接話をするので、これは理にかなっています。 繰り返しますが、家族のレンズを通してすべてを理解することは、聖書をよりよく理解するのにどのように役立つかを見ます。

ここで確立しようとしているのは、人生のあらゆる面で男性と女性の両方の役割の適切なバランスです。 役割は異なります。 しかし、それぞれが他方の利益のために必要です。 神は最初にその男を造られましたが、その男が一人でいることは良くないことを認めました。 これは、男性と女性の関係が神のデザインの一部であることを明確に示しています。

による ヤングのリテラル翻訳:

「そして、エホバ神は、 『男が一人でいるのは良くない、私は彼にヘルパーを作る-彼のカウンターパートとして』と言います。」(創世記2:18)

私は多くの人が新世界の翻訳を批判し、正当化することを知っていますが、この例ではそのレンダリングがとても好きです:

「そしてエホバ神は続けて言った。「人が自分で続けるのは良くない。 彼を補完するものとして、彼のためにヘルパーを作成します。」(Genesis 2:18)

両方 ヤングのリテラル翻訳 「カウンターパート」と 新世界訳 「補完」は、ヘブライ語のテキストの背後にある考えを伝えます。 に目を向ける メリアム - ウェブスター辞典、 我々は持っています:

補体
1 a:いっぱいになる、完了する、または良くなる、または完璧になるもの
1 c:相互に完成するXNUMXつのペアのXNUMXつ:COUNTERPART

どちらのセックスもそれだけでは完全ではありません。 それぞれがお互いを完成させ、全体を完璧にします。

ゆっくりと、徐々に、彼が最善だと知っているペースで、私たちの父は私たちが家族に戻る準備をしてきました。 そうすることで、私たちと彼との関係やお互いの関係に関して、彼は物事がどうあるべきかではなく、どうあるべきかについて多くのことを明らかにします。 それでも、この種のオスについて言えば、パウロが「ヤギを蹴った」ように、私たちの傾向は霊の導きに反対する傾向があります。 (使徒26:14 NWT)

これは明らかに私の以前の宗教の場合でした。

デボラの降格

洞察力 エホバの証人が作成した本は、デボラがイスラエルの預言者であったことを認めていますが、裁判官としての彼女の独特の役割を認めていません。 それはバラクにその区別を与えます。 (it-1 p。743を参照)
これは、8月の1、2015からのこれらの抜粋からも明らかなように、引き続き組織の立場です。 望楼:

「聖書がデボラを初めて紹介するとき、彼女は「預言者」と呼ばれます。その指定は、聖書の記録でデボラを珍しくしますが、ほとんどユニークではありません。 デボラには別の責任がありました。 彼女はまた、明らかになった問題に対するエホバの答えを与えることによって、論争を解決していたようです。 —審査員4:4、5

デボラは、ベテルとラマの町の間のエフライムの山岳地帯に住んでいました。 そこで彼女はヤシの木の下に座り、エホバの指示どおりに人々に仕えました。」(p。12)

明らかに 紛争を解決する」? 「サーブ 人々」? 作家が彼女であったという事実を隠すためにどれだけ懸命に働いているか見てください 裁判官 イスラエルの。 今、聖書の記述を読んでください:

「今、ラピドスの妻である預言者デボラは、 審査 当時のイスラエル。 彼女はエフライムの山岳地帯にあるラマーとベテルの間のデボラのヤシの木の下に座っていました。 イスラエル人は彼女のために 判定」(審査員4:4、5 NWT)

デボラを彼女が裁判官であると認める代わりに、この記事はその役割をバラクに割り当てるというJWの伝統を引き継いでいる。

「彼は彼女に信頼の強い男を召喚するよう依頼しました。 バラク裁判官、そして彼にSiseraに立ち向かうよう指示します。」(p。13)

はっきりさせておきましょう。聖書はバラクを裁判官とは決して呼んでいません。 組織は、女性が男性の裁判官になるという考えに耐えることができないため、自分の信念や偏見に合うように物語を変更します。

現在、これは決して繰り返されることのない独特の状況であると結論付ける人もいます。 イスラエルには、エホバ神がなさった預言と裁きの仕事をする善良な人はいなかったようだと結論するかもしれません。 したがって、これらの人々は、女性がクリスチャン会衆での裁きに何の役割も持たない可能性があると結論付けるでしょう。 しかし、彼女は裁判官であっただけでなく、預言者でもあったことに注意してください。

ですから、もしデボラが唯一のケースであったなら、キリスト教会でエホバが女性に預言を促し続け、彼が女性を裁きにかけることを可能にしたという証拠は見つかりません。

会衆で預言する女性

使徒ペテロは、預言者ジョエルの言葉を引用しています。

「そして最後の日には、私はあらゆる種類の肉に私の霊の一部を注ぎ出し、あなたの息子と娘が預言し、あなたの若い男性がビジョンを見て、あなたの老人が夢を夢見ます。そして、私の男性の奴隷と私の女性の奴隷の上でさえ、私はその日のうちに私の精神のいくらかを注ぎ出し、彼らは預言するでしょう。

これは真実であることが判明しました。 たとえば、フィリップには預言した21人の処女の娘がいました。 (使徒9:XNUMX)

私たちの神は、キリスト教会の女性を預言者にする女性に霊を注ぎ出すことを選んだので、彼らを裁判官にするのでしょうか?

会衆で裁く女性たち

イスラエルの時代のように、クリスチャン会衆には裁判官がいません。 イスラエルは、独自の法典、司法、刑法を備えた国でした。 クリスチャン会衆は、その会員が住んでいる国の法律の対象となります。そのため、ローマ13:1-7で見つけた使徒パウロからの優れた権威に関する助言があります。

それでも、会衆はその階級内の罪に対処する必要があります。 ほとんどの宗教は、罪人を司祭、司教、枢機asなどの任命された人の手に裁くためにこの権威を置いています。 エホバの証人の組織では、男性の長老たちが秘密裏に集まる委員会の手に委ねられています。

オーストラリアでは、統治体のメンバーを含むエホバの証人の組織の上級メンバーが、児童の性的虐待が問題になっている司法手続きに女性が参加することを許可するよう委員会の役人からアドバイスを受けたときに、最近オーストラリアで光景が見られました。 法廷や一般の人々の多くは、これらの勧告を採用する際に髪の毛ほど広範に曲げることを組織が断固として拒否したことにショックを受け、落胆しました。 彼らは、聖書の指示に従う必要があるため、自分の立場は不変であると主張しました。 しかし、それは事実なのでしょうか、それとも人間の伝統を神の命令よりも優先していたのでしょうか?

会衆の司法問題に関して主から私たちが持っている唯一の指示は、マタイの18:15-17にあります。

「あなたの兄弟があなたに対して罪を犯したなら、行って、あなたと彼だけの間の彼の過ちを彼に示してください。 彼があなたの言うことを聞いたら、あなたはあなたの兄弟を取り戻しました。 しかし、彼が耳を貸さないのなら、もう18つか15つ持っていってください。そうすれば、17、XNUMX人の証人の口で、すべての言葉が確立されるかもしれません。 彼がそれらを聞くことを拒否するならば、それを議会に伝えてください。 彼が集会を聞くことも拒否した場合は、彼を異邦人または徴税人としてあなたのところに行かせてください。」 (マタイXNUMX:XNUMX-XNUMX WEB [World English Bible])

主はこれを15つの段階に分けます。 XNUMX節の「兄弟」の使用は、これを男性だけに当てはまると考える必要はありません。 イエスが言われていることは、あなたの仲間のクリスチャンが、男性であろうと女性であろうと、あなたに対して罪を犯した場合、罪人を取り戻すために、それについて個人的に話し合うべきだということです。 たとえば、XNUMX人の女性が最初のステップに関与する可能性があります。 それが失敗した場合、彼女はさらにXNUMXつかXNUMXつを連れて行くかもしれません。そうすれば、XNUMXつかXNUMXつの口で、罪人は義に戻されるでしょう。 しかし、それが失敗した場合、最後のステップは、会衆全体の前に、男性または女性の罪人を連れてくることです。

エホバの証人はこれを長老の体を意味するように再解釈します。 しかし、イエスが使用した元の言葉を見ると、そのような解釈はギリシャ語には根拠がないことがわかります。 言葉は エククレシア.

StrongのConcordanceはこの定義を与えます:

定義:アセンブリ、(宗教)会衆。
使用法:アセンブリ、会衆、教会。 教会、キリスト教信者の全体。

エクレシア 会衆内のある裁定顧問に言及することは決してなく、性別に基づいて会衆の半分を除外することもありません。 この言葉は、召された人々を意味し、男性と女性の両方が召されて、キリストの体、キリスト教信者の集会全体または会衆を形成します。

ですから、この第三の最後のステップでイエスが求めておられるのは、現代の言葉で「介入」と呼んでもよいことです。 男性と女性の両方の奉献された信者の全会衆は、座って証拠に耳を傾け、そして罪人に悔い改めるように促します。 彼らは仲間の信者を集合的に判断し、集合的に適切だと感じた行動を取ります。

エホバの証人がキリストの助言に従って手紙を書いていたら、児童の性的虐待者は組織内に安全な避難所を見つけたと思いますか。 さらに、彼らはローマ人への手紙第13章1-7節のパウロの言葉に従うよう動機づけられ、当局に犯罪を報告したでしょう。 現在のように組織を悩ませている児童の性的虐待スキャンダルはありません。

女性の使徒ですか?

「使徒」という言葉はギリシャ語に由来します アポストロス、 それは 強いコンコーダンス 「使者、使徒、使節、使節団、ある意味で彼を代表するために別の人から委任された人、特にイエス・キリストご自身が福音を宣べ伝えるために送られた人」

ローマ人の16:7では、パウロは使徒たちの間で際立っているアンドロニカスとジュニアに挨拶を送ります。 今、ギリシャ語でJuniaは女性の名前です。 それは、女性が出産時に彼らを助けるために祈った異教の女神ジュノの名前に由来しています。 NWTは「Junias」に代わるものです。「Junias」は、ギリシャの古典文学には見られない作り付けの名前です。 一方、ジュニアはそのような著作では一般的であり、 常に 女性を指します。

NWTの翻訳者にとって公平を期すために、この文学的な性転換は、ほとんどの聖書翻訳者によって行われています。 どうして? 男性の偏見が働いていると仮定する必要があります。 男性の教会指導者は、女性の使徒という考えをただ我慢できません。

しかし、この言葉の意味を客観的に見ると、今日宣教師と呼んでいるものを説明していないのでしょうか? そして、女性の宣教師はい​​ませんか? それで、問題は何ですか?

イスラエルでは女性が預言者として奉仕したという証拠があります。 デボラの他に、ミリアム、ハルダー、アンナがいます(出エジプト記15:20;列王第二2:22;士師記14:4;ルカ4:5)。 また、2世紀にクリスチャン会衆で女性が預言者として行動するのを見てきました。 私たちは、イスラエル人とキリスト教時代の両方で、司法の立場で奉仕している女性の証拠を見てきました。 そして今、女性の使徒を指し示す証拠があります。 なぜこれがクリスチャン会衆の男性に問題を引き起こすのでしょうか。

教会の階層

おそらくそれは、人間の組織や取り決めの中で権威ある階層を確立しようとする傾向と関係があります。 おそらく男性はこれらのことを男性の権威への侵害と見なしているのでしょう。 おそらく彼らは、コリント人とエペソ人へのパウロの言葉を、会衆の権威の階層的配置を示すものと見なしています。

パウロはこう書いています。

「そして、神は会衆のそれぞれの人を割り当てられました。まず、使徒。 第二に、預言者; 第三に、教師; その後、強力な作品。 その後、癒しの贈り物。 役立つサービス。 指示する能力; 異なる舌。」(1コリントス12:28)

「そして彼は使徒としていくつかを与えました、 預言者としての一部、一部は福音宣明者、一部は羊飼いと教師として」(エフェソス4:11)

これは、そのような見方をする人々にとって重大な問題を引き起こします。 すでに引用したいくつかのテキストから見てきたように、女性の預言者がXNUMX世紀の会衆に存在したという証拠は疑問の余地がありません。 しかし、これらの節の両方で、パウロは預言者を使徒の直後であるが、教師と羊飼いの前に置いています。 さらに、私たちはちょうど今、女性の使徒の証拠を見てきました。 これらの節をある種の権威階層を暗示するためにとると、女性は男性と並んでトップにランクすることができます。

これは、あらかじめ決められた理解を持って、または疑う余地のない前提に基づいて聖書に近づくときに、どれほど頻繁に問題に直面する可能性があるかを示す良い例です。 この場合、それが機能するためには、何らかの形の権威階層がクリスチャン会衆に存在しなければならないという前提があります。 それは確かに地球上のほとんどすべてのキリスト教の宗派に存在します。 しかし、そのようなすべてのグループのひどい記録を考えると、おそらく私たちは権威構造の前提全体に疑問を投げかける必要があります。

私の場合、私はこのグラフィックに描かれている権威構造から生じた恐ろしい虐待を直接目撃しました。

統治体は支部委員会を指揮し、支部委員会は旅行監督を指揮し、長老を指揮し、出版社を指揮します。 各レベルで、不正と苦しみがあります。 どうして? 「人は彼の怪我のために人を支配する」からです。 (伝道の書8:9)

私はすべての長老が悪だと言っているのではありません。 実際、私は、良いクリスチャンになるために非常に懸命に努力した私の時代にかなりの数を知っていました。 それでも、取り決めが神からのものでない場合、善意は豆の山にならない。

すべての先入観を捨て、心を開いてこれらの2つの通路を見てみましょう。

パウロはエペソ人に話します

エペソ人への手紙の文脈から始めましょう。 私はから始めます 新世界訳、その後すぐに明らかになる理由のために別のバージョンに切り替えます。

「したがって、主の囚人である私は、あなたが召された召しにふさわしく歩むように訴えます。平和の結合の絆の精神。 あなたの召しの一つの希望に呼ばれたように、そこには一つの肉体と一つの霊があります。 1つの主、1つの信仰、1つのバプテスマ。 1つの神であり、すべての父であり、すべてを超えて、すべてを貫いています。」(Eph 4:1-6)

ここには、クリスチャン会衆内のいかなる種類の権威の階層の証拠もありません。 一つの体と一つの精神しかありません。 その体の一部を形成するために呼ばれるすべての人々は、精神の一体性を求めて努力します。 それにもかかわらず、体にはさまざまなメンバーがいるので、キリストの体も異なります。 彼は続けて言います:

「キリストが無料の贈り物をどのように評価したかに応じて、私たち一人一人に不当な親切が与えられました。 なぜなら、彼が高所に上ったとき、捕虜を連れ去った。 彼は男性に贈り物をしました。」(エフェソス4:7、8)

この時点で、 新世界訳 バイアスによる。 翻訳者は、「男性への贈り物」というフレーズで私たちを誤解させています。 これは、主から私たちに与えられた、特別な人がいるという結論に私たちを導きます。

インターリニアを見ると、次のものがあります。

「Giftstomen」は正しい翻訳であり、NWTが表現する「giftsinmen」ではありません。 実際、BibleHub.comで表示できる29の異なるバージョンのうち、XNUMXつではなく詩をレンダリングします。 新世界訳.

しかし、もっとあります。 パウロが言っていることの適切な理解を求めているなら、彼が「男性」に使う言葉が アントロポス そうではない 別の

アントロポス 男性と女性の両方を指します。 総称です。 「人間」はジェンダーニュートラルなので、良い表現になります。 パウロが使っていたら anēr、 彼はその男に特に言及していたでしょう。

パウロは、彼がリストしようとしている贈り物は、キリストの体の男性と女性の両方のメンバーに与えられたと言っています。 これらの贈り物はどれも、一方の性別だけのものではありません。 これらの贈り物はどれも、会衆の男性会員だけに与えられるものではありません。

したがって、NIVはそれをレンダリングします。

「これが、「彼が昇天したとき、多くの捕虜を連れて、彼の民に贈り物をした」と書かれている理由です。」(エペソ5:8 NIV)

11節で、彼はこれらの贈り物について説明しています。

「彼は使徒になるためにいくつかを与えました。 そして一部の預言者。 そして、いくつかの伝道者。 そして何人かは、羊飼いと教師です。 12 聖徒の完成、奉仕の仕事、キリストの体の構築のために。 13 私たち全員が信仰と神の子の知識、完全な成長した人、キリストの充足の身長の測り方の一致に達するまで。 14 私たちはもはや子供ではなく、誤りのの後、男の策略によって、巧妙に、教義のすべての風で前後に投げられ、運ばれたかもしれません。 15 しかし、真実を愛して話すと、私たちはすべてのもので成長し、キリストになります。 16 そこからすべての体が、個々の部分の測定の働きに応じて、すべての関節が供給するものを通して一緒にフィットし、編まれて、愛の中でそれ自体の構築に体を増加させます。」 (エフェソス4:11-16 WEB [World English Bible])

私たちの体は多くのメンバーで構成されており、それぞれが独自の機能を持っています。 しかし、すべてのものを指揮する頭は1つだけです。 クリスチャン会衆には、ただ一人のリーダー、キリストがいます。 私たちは皆、愛する他のすべての人の利益のために貢献している会員です。

パウロはコリント人に話します

それにも関わらず、コリント人へのパウロの言葉には明確な階層があると示唆するこの論拠に反対する人もいます。

「今、あなたはキリストのからだであり、あなた方一人ひとりがキリストの一部です。 28そして、神は最初にすべての使徒、第二の預言者、第三の教師、奇跡、そして癒し、助け、導き、異言の賜物を教会に置かれました。 29すべての使徒ですか? すべての預言者ですか? 先生は全員ですか? すべてが奇跡を起こしますか? 30すべてに癒しの贈り物がありますか? 全員が異言で話しますか? すべて解釈しますか? 31今、より大きな贈り物を熱望しています。 それでもなお、最も優れた方法を紹介します。」(1 Corinthians 12:28-31 NIV)

しかし、これらの聖句をさりげなく調べても、霊からのこれらの賜物は権威の賜物ではなく、聖なる者たちに仕えるための奉仕の賜物であることが明らかになります。 奇跡を行う人は癒す人を担当せず、癒す人は助ける人に対して権威を持っていません。 むしろ、より大きな贈り物は、より優れたサービスを提供するものです。

パウロは、会衆の在り方をどのように美しく示し、これが世界、そしてそのことに関して、キリスト教の基準を主張するほとんどの宗教での在り方とどのような対照を持っているかを示しています。

「それどころか、弱くなっているように思われる体の部分は不可欠です。 23そして、私たちがあまり尊敬しないと思う部分は特別な名誉をもって扱います。 そして、表現できない部分は特別な慎みをもって扱われ、 24提示可能なパーツには特別な処理は必要ありません。 しかし、神は体を組み立て、それを欠いた部分に大きな名誉を与え、 25体に分裂はないはずですが、その部分はお互いに同等の関心を持つべきです。 26ある部分が苦しむと、すべての部分がそれに苦しみます。 ある部分が称えられれば、すべての部分がそれを喜んでくれます。」(1コリントス12:22-26 NIV)

「弱そうな体の部分は欠かせません」。 これは確かに私たちの姉妹にも当てはまります。 ピーターの助言:

「あなたの夫は、知識に従って彼らと同じように住み続けます。あなたが祈りをしないようにするために、あなたは彼らに不当な命の恩恵の相続人でもあるので、彼らをより弱い容器、女性的なものとして名誉を割り当てます(1 Peter 3:7 NWT)

「より弱い血管、女性的な血管」に正当な名誉を示さない場合、 私たちの祈りは妨げられます。 私たちが姉妹たちから神から与えられた崇拝の権利を奪うなら、私たちは彼らを不名誉にし、 私たちの祈りは妨げられます.

1コリントス12:31のポールが、私たちはより大きな贈り物を目指して努力すべきだと言ったとき、もしあなたが助けの贈り物を持っているなら、奇跡の贈り物を求めているか、癒しの贈り物を持っているなら、あなたは預言の賜物のために努力すべきですか? 神の取り決めにおける女性の役割に関する議論と彼が何か関係があることを彼が意味することを理解していますか?

どれどれ。

繰り返しになりますが、文脈に目を向ける必要がありますが、その前に、すべての聖書翻訳に含まれる章と節の分割は、それらの単語が最初に書かれたときに存在しなかったことを覚えておいてください。 それで、章の区切りが思考の中断やトピックの変更があることを意味しないことを理解している文脈を読んでみましょう。 実際、この場合、31節の考えは13章1節に直接つながります。

ポールは、彼が今言及した贈り物を愛と対比することから始め、それがなければそれが何もないことを示します。

「私が男性や天使の舌で話すが、愛を持っていないなら、私はただ鳴り響くゴングまたは鳴るシンバルです。 2預言の賜物があり、すべての神秘とすべての知識を推測でき、山を動かすことができるが愛がない信仰があるなら、私は何もありません。 3私が持っているすべてのものを貧しい人々に与え、私が自慢するかもしれない苦難に私の体を譲るが、愛がなければ、私は何も得られません。」 (1コリント13:1-3 NIV)

それから彼は美しく簡潔な愛の定義、つまり神の愛を私たちに与えてくれます。

「愛は辛抱強く、愛は親切です。 vyまない、自慢しない、誇りに思わない。 5他人を不名誉にしない、それは自己探求ではなく、簡単に怒り、悪の記録を保持しません。 6愛は悪を喜ばず、真実を喜ばせます。 7常に保護し、常に信頼し、常に期待し、常に忍耐します。 8愛は決して失敗しない…。」(1コリントス13:4-8 NIV)

私たちの議論のドイツ人は、その愛他人を不名誉にしない」。 仲間のクリスチャンから贈り物を奪ったり、神への奉仕を制限したりすることは、大きな不名誉です。

ポールは、すべての贈り物が一時的なものであり、廃止されることを示すことで締めくくりますが、それよりもはるかに良いものが私たちを待っています。

12今のところ、鏡のように反射のみが見られます。 それから私たちは顔を合わせて見るでしょう。 今、私は部分的に知っています。 私が完全に知られているとしても、私は完全に知っているでしょう。」(1コリントス13:12 NIV)

これらすべてからの持ち帰りは、愛を通してより大きな贈り物を求めて努力することは、今では目立つことにはならないということです。 より大きな賜物を求めて努力することは、他の人により良い奉仕をし、個人の必要とキリストの全身にもっとよく奉仕するように努力することです。

愛が私たちに与えるのは、人間、男性、または女性にこれまでに提供された最高の贈り物をより強く保持することです。天の王国でキリストと共に支配することです。 人間の家族へのより良い奉仕の形は何でしょうか?

3つの論争の的

すべてうまくいっています、あなたは言うかもしれませんが、私たちは行き過ぎたくないですよね? 結局のところ、神は1コリント14:33-35や1テモテ2:11-15のような箇所で、クリスチャン会衆内での女性の役割が何であるかを正確に説明していませんか? それから、ヘッドシップについて語っているコリント人への第一の手紙第1章11節があります。 女性の役割に関して大衆文化や慣習に道を譲ることによって、神の律法を曲げないようにするにはどうすればよいでしょうか。

これらの文章は、確かに女性を非常に役に立たせているようです。 彼らが読んで:

「聖なる者のすべての会衆のように、 34 女性に黙らせて 会衆で 彼らが話すことは許可されていません。 むしろ、法律にもあるように、彼らを服従させてください。 35 彼らが何かを学びたいなら、彼らに家で夫に尋ねてみましょう。 女性が会衆で話すのは恥ずべきことです。”(1コリントス14:33-35 NWT)

女性に沈黙の中で学ぼう 完全に服従します。 12 私は女性に教えることを許しません または男性に対する権威を行使するが、彼女は沈黙を保つことです。 13 アダムが最初に形成され、次にイブが形成されました。 14 また、アダムはだまされませんでしたが、女性は徹底的にだまされて違反者になりました。 15 しかし、心の健全さと一緒に信仰と愛と神聖さを続ければ、彼女は出産を通して安全に保たれます。」(1 Timothy 2:11-15 NWT)

「しかし、すべての人の頭はキリストであることを知ってほしい。 同様に、女性の頭は男性です。 順番に、キリストの頭は神です。」(1コリントス11:3 NWT)

これらの聖句に入る前に、聖書研究で受け入れられるようになった規則を繰り返してください。 神の言葉はそれ自体と矛盾しません。 したがって、明らかな矛盾がある場合は、さらに深く調べる必要があります。

イスラエル人とキリスト教の両方の時代の女性が裁判官として行動でき、聖霊に預言に触発されたという明確な証拠を見たので、ここには明らかに明白な矛盾があります。 それゆえ、パウロの言葉の明白な矛盾を解決しようと試みましょう。

ポールが手紙に答える

まず、コリント人への最初の手紙の文脈を見てみましょう。 ポールにこの手紙を書くきっかけは何ですか?

コリント会衆にいくつかの重大な問題があったことがクロエの人々(1 Co 1:11)から彼の注意に来ました。 深刻な性的不道徳の悪名高いケースが取り扱われていませんでした。 (1 Co 5:1、2)口論があり、兄弟はお互いを法廷に連れていきました。 (1 Co 1:11; 6:1-8)彼は、会衆のスチュワードが他の人よりも高く評価されているように見える危険があると感じました。 (1 Co 4:1、2、8、14)書かれたものを超えて自慢しているように思えた。 (1 Co 4:6、7)

それらの問題について彼らにカウンセリングした後、彼は手紙の途中で述べている:「あなたが書いたものについて…」(1コリントス7:1)

この時点から、彼は彼らが手紙で彼に与えた質問や懸念に答えています。

コリントの兄弟姉妹は、聖霊によって与えられた賜物の相対的な重要性についての見方を失っていたことは明らかです。 その結果、多くの人が一度に話をしようとしており、彼らの集まりには混乱がありました。 実際に潜在的な改宗者を追い払うのに役立つかもしれない混oticとした雰囲気が広がっていました。 (1 Co 14:23)ポールは、多くの贈り物がありますが、それらすべてを結びつける精神は1つしかないことを示しています。 (1 Co 12:1-11)そしてそれは人体のように、最も重要でないメンバーでさえ非常に高く評価されています。 (1 Co 12:12-26)彼はすべての章13を費やし、彼らの尊敬すべき贈り物が彼らが所有しなければならない品質と比較して何でもないことを示しています:愛! 確かに、それが会衆にたくさんあるとすれば、彼らの問題はすべてなくなるでしょう。

それを確立して、パウロはすべての賜物の中で、預言することを好むべきだと示しています。これは会衆を築くからです。 (1 Co 14:1、5)

「愛に従い、霊的な贈り物を切望しますが、特にあなたは預言することができます。…。5さて、皆さんに他の言語で話してもらいたいのですが、むしろあなたは預言するでしょう。 なぜなら、彼が解釈しない限り、他の言語で話す人よりも預言する人のほうが優れているからです。 (1コリントス14:1、5 WEB)

パウロは、コリントの信徒が預言することを特に望んでいると言います。 XNUMX世紀の女性は予言しました。 それを考えると、この同じ文脈の中で、パウロは、女性が話すことは許されておらず、会衆で女性が話すこと(エルゴ、予言)は恥ずべきことだとどうして言えるでしょうか。

句読点の問題

XNUMX世紀の古典ギリシャ語の文章には、大文字、段落の区切り、句読点、章や節の番号はありません。 これらの要素はすべて、ずっと後に追加されました。 現代の読者に意味を伝えるためにどこに行くべきかを決めるのは翻訳者次第です。 それを念頭に置いて、物議を醸している詩をもう一度見てみましょう。ただし、翻訳者が句読点を追加することはありません。

「神は無秩序ではなく平和の神である。なぜなら聖なる者のすべての会衆が女性たちに会衆で黙らせるのは、彼らが話すことを許されず、律法として服従することを許されないからだ」 1コリントス14:33、34)

読みづらいですね。 聖書の翻訳者が直面している仕事は手ごわいものです。 彼は句読点をどこに置くかを決めなければなりませんが、そうすることで、彼は無意識のうちに作家の言葉の意味を変えることができます。 例えば:

世界英語聖書
神は混乱の神ではなく、平和の神だからです。 聖人のすべての集会と同様に、あなたの妻は集会で黙っておいてください。彼らが話すことは許可されていません。 法律にもあるように、彼らを服従させてください。

ヤングのリテラル翻訳
なぜなら、神は騒動の神ではなく、聖徒のすべての集会のように平和の神だからです。 集会に参加しているあなたの女性は、彼らが話すことを許されていないので、彼らを黙らせますが、法律が言うように、服従することも許されていません。

あなたが見ることができるように、 世界英語聖書 女性が沈黙することはすべての会衆で一般的な慣習であったという意味を与える; 一方、 ヤングのリテラル翻訳 会衆の共通の雰囲気は騒動ではなく平和の一つであったと私たちに告げています。 単一のコンマの配置に基づく50つの非常に異なる意味! BibleHub.comで入手可能な50を超えるバージョンをスキャンすると、コンマを配置する場所で翻訳者が多かれ少なかれXNUMX〜XNUMXに分割されていることがわかります。

聖句の調和の原則に基づいて、どの配置を好みますか?

しかし、もっとあります。

古典ギリシャ語にはコンマとピリオドがないだけでなく、引用符もありません。 パウロがコリントの手紙から何かを引用しているとしたらどうなるのかという疑問が生じます。

他の場所で、パウロは手紙で彼に表明された言葉や考えを直接引用するか、明確に引用しています。 これらの場合、ほとんどの翻訳者は引用符を挿入するのに適しています。 例えば:

さて、あなたが書いた事柄について:「男性が女性と性的関係を持たないのは良いことです。」 (1コリント7:1 NIV)

偶像に犠牲にされた食物について:私たちは「私たちは皆知識を持っている」ことを知っています。 しかし、愛が蓄積する間、知識は膨らみます。 (1コリント8:1 NIV)

さて、キリストが死からよみがえられたと宣言されたとしたら、「死者の復活はない」と言う人がいるでしょうか。 (1コリント15:14 HCSB)

性的関係を否定しますか? 死者の復活を否定する!? コリント人にはかなり奇妙な考えがあったようですね。

彼らはまた、女性に会衆で話す権利を否定しましたか?

34節と35節でパウロがコリントの手紙から引用しているという考えを支持するのは、ギリシャ語の選言分詞の使用です。 イータ (ἤ)36節でXNUMX回。これは「または、より」を意味する場合がありますが、前に述べたものとの嘲笑的な対比としても使用されます。 それは皮肉な「そう!」のギリシャ語の言い方です。 または「本当に?」—他の誰かが言っていることに完全には同意しないという考えを伝えます。 比較として、これらの同じコリンチャンスに書かれたこれらのXNUMXつの節を考えてみましょう。 イータ:

「それとも、生計を立てるために働くことを控える権利を持たないのはバルナバと私だけですか?」 (1コリント9:6 NWT)

「それとも 『わたしたちはエホバに嫉妬を引き起こしているのですか』。 私たちは彼よりも強くはありませんよね?」 (コリントの信徒への手紙第一1:10 NWT)

パウロの口調はここでは嘲笑的でさえあります。 彼は彼らに彼らの推論の愚かさを見せようとしているので、彼は彼の考えを イータ。

NWTは最初の翻訳を提供できません イータ 36の節で、2番目を単に「または」としてレンダリングします。

「もし彼らが何かを学びたいなら、会衆で話すのは女性にとって恥ずべきことですから、家で夫に聞いてみましょう。 神の言葉の起源はあなたからでしたか、それともあなただけに届きましたか?」(1コリントス14:35、36 NWT)

対照的に、古いキングジェームズバージョンには、

「そして、もし彼らが何かを学ぶなら、彼らに家で夫に聞いてみましょう。女性が教会で話すのは残念だからです。 36何? あなたから神の言葉が出ましたか? それともあなただけのものですか?」(1コリントス14:35、36 KJV)

もう一つ:「律法が言うように」という言葉は、異邦人の会衆から来ているのは奇妙です。 彼らはどの法律を参照していますか? モーセの律法は、女性が会衆で発言することを禁じていませんでした。 これは、当時実践されていた口伝律法に言及しているコリント会衆のユダヤ人の要素でしたか。 (イエスは、数人の男性に他の人よりも力を与えることを主な目的とした口伝律法の抑圧的な性質を頻繁に示しました。証人は、ほとんど同じ方法で同じ目的で口伝律法を使用します。)または、この考えを持っていた異邦人は、ユダヤ人のすべてのことについての彼らの限られた理解に基づいて、モーセの法則を誤って引用しています。 私たちは知ることはできませんが、私たちが知っていることは、モーセの律法のどこにもそのような規定が存在しないということです。

この手紙の他の箇所ではもちろん、ポールの言葉との調和を保ち、他の文章は言うまでもなく、ギリシャ語の文法と構文、および彼が以前に提起した質問に取り組んでいるという事実を十分に考慮し、これをフレーズのように表現することができます:

「あなたはこう言います。「女性は会衆の中で黙っていなければなりません。 彼らが話すことは許可されていませんが、あなたの法律がおそらく言っているように服従するべきです。 女性が会議で発言するのは恥ずべきことなので、何かを学びたいのなら、家に帰ったら夫に聞いてみるべきだと。」 本当に? それで、神の法則はあなたから始まりますね? それはあなたのところまでしか行きませんでしたね? 誰かが彼が特別だと思ったり、預言者や霊に恵まれた人だと思ったら、私があなたに書いているのは主ご自身から来ていることを理解したほうがいいと言いましょう! この事実を無視したい場合は、無視されます! 兄弟たち、どうか、予言に向けて努力し続けてください、そして明確にするために、私はあなたが異言で話すことも禁じていません。 すべてがきちんと整然と行われていることを確認してください。」  

この理解により、聖文の調和が回復し、エホバによって長く確立された女性の適切な役割が維持されます。

エフェソスの状況

重大な論争を引き起こす2番目の経典は、1 Timothy 2:11-15の経典です。

「女性が完全に服従する沈黙の中で学びましょう。 12 私は、女性が男性に対して教えることや権威を行使することを許可していませんが、女性は黙っていることです。 13 アダムが最初に形成され、次にイブが形成されました。 14 また、アダムはだまされませんでしたが、女性は徹底的にだまされて違反者になりました。 15 しかし、心の健全さと一緒に信仰と愛と神聖さを続ければ、彼女は出産を通して安全に保たれます。」(1 Timothy 2:11-15 NWT)

パウロのテモテへの言葉は、それらを単独で見ると、非常に奇妙な読み方になります。 たとえば、出産についての発言はいくつかの興味深い質問を提起します。 パウロは不毛の女性を安全に保つことはできないと示唆していますか? パウロ自身がコリント人への第一の手紙第1章7節で勧めたように、子供がいないために保護されていないので、主にもっと完全に仕えることができるように処女を保つ人はいますか? そして、子供を持つことはどのように女性の保護ですか? さらに、アダムとイブへの言及とは何ですか? それはここで何かと何の関係がありますか?

テキストコンテキストでは不十分な場合があります。 そのようなときは、歴史的および文化的背景を見なければなりません。 パウロがこの手紙を書いたとき、テモテはそこでの会衆を助けるためにエフェソスに送られていました。 ポールは彼に「 command 異なる教義を教えたり、虚偽の話や系図に注意を払ったりしない特定の人たち。」 (テモテ第一1:1,3)問題の「特定のもの」は特定されていません。 これを読むとき、私たちは通常彼らが男性であると仮定するかもしれません。 それにもかかわらず、彼の言葉から私たちが安全に推測できるのは、問題の個人が「法の教師になりたいと思っていたが、彼らが言っていることや彼らが強く主張していることのどちらも理解していなかった」ということだけです。 (テモ一4:1)

ティモシーはまだ若く、少し病んでいるようです。 (1 Ti 4:12; 5:23)特定の人々は、これらの特性を悪用して会衆の優位を獲得しようとしていたようです。

この手紙について注目に値する他の何かは、女性が関わる問題に重点を置いていることです。 この手紙には、パウロの他のどの書物よりもはるかに多くの女性への指示があります。 適切な服装スタイル(1 Ti 2:9、10)についてカウンセリングされています。 適切な行為について(1 Ti 3:11); ゴシップとアイドルについて(1 Ti 5:13)。 ティモシーは、老いも若きも女性を治療する適切な方法(1 Ti 5:2)と未亡人の公正な治療(1 Ti 5:3-16)について教えられています。 彼はまた、特に「老婦人が語ったような不iな虚偽の物語を拒否する」ように警告されています。(1 Ti 4:7)

なぜこれだけが女性に重点を置いているのか、そしてなぜ老婦人によって語られた虚偽の物語を拒否する特定の警告が必要なのか? その答えに役立てるために、当時のエフェソスの文化を考慮する必要があります。 パウロがエフェソスで最初に説教したときに何が起こったかを思い出すでしょう。 神殿の製作からお金を稼いだ銀細工師たちから、エフェソス人の複数の胸を持つ女神アルテミス(別名ダイアナ)に大きな抗議がありました。 (行為19:23-34)

イブは神の最初の創造物であり、その後彼はアダムを作り、それはイブではなく蛇にhadされたのはアダムであると主張するカルトがダイアナの崇拝の周りに築かれていました。 このカルトのメンバーは、世界の悲惨さのために男性を非難しました。 したがって、会衆の女性の何人かはこの考え方に影響を受けていた可能性があります。 おそらく、このカルトからキリスト教の純粋な崇拝へと改宗した人もいたでしょう。

それを念頭に置いて、パウロの言葉遣いについて他に特徴的なことに気づきましょう。 手紙全体を通しての女性に対する彼のすべての助言は複数形で表現されています。 それから、彼は突然、1テモテ2:12で単数形に変わります:「私は女性を許しません…。」 これは、彼がティモシーの神聖に定められた権威に挑戦を提示している特定の女性に言及しているという議論に重みを与えます。 (テモ一1:1; 18:4)パウロが「私は女性に…男性に対して権威を行使することを許さない…」と言ったとき、彼はギリシャ語で一般的な権威を使っていないことを考えると、この理解はさらに強まります。これは 元気。 その言葉は、マーク11:28でイエスに挑戦したときに、祭司長たちや長老たちによって使われました。元気しかし、パウロがテモテに使う言葉は 認証する 権威を奪うという考えを持っています。

単語研究は、「適切に、一方的に武器を取ります。つまり、独裁者として行動します。文字通り、自己任命(提出なしで行動します)。

これに適合するのは、特定の女性(年長の女性)(1 Ti 4:7)が「特定の人」(1 Ti 1:3、6)を率いて、ティモシーの神聖に定められた権威を奪おうとする写真です。 「異なる教義」と「虚偽の物語」(1 Ti 1:3、4、7; 4:7)を持つ会衆の真ん中にいる彼。

これが当てはまる場合は、それ以外の点ではアダムとイブへの不整合な参照も説明します。 ポールは記録を真っ直ぐに立て、ダイアナの崇拝(ギリシア人のアルテミス)からの虚偽の物語ではなく、聖書に描かれている真実の物語を再確立するために彼のオフィスの重みを加えていました。[I]
これは最終的に、女性を安全に保つための手段として出産に一見奇妙に見える言及に私たちをもたらします。

インターリニアからわかるように、NWTがこの詩を提供するレンダリングには単語がありません。

不足している言葉は定冠詞であり、 ē、それは詩の全体の意味を変えます。 この例では、NWTの翻訳者をあまり厳しくしないでください。これは、翻訳の大部分がここで明確な記事を省略しているためです。

「…彼女は子供の誕生を通して救われる…」–国際標準版

「彼女(およびすべての女性)は子供の誕生を通して救われる」-神の言葉翻訳

「彼女は出産を通して救われる」-ダービー聖書翻訳

「彼女は出産を通じて救われる」–ヤングのリテラル翻訳

AdamとEveを参照するこの箇所の文脈では、 インクルード Paulが言及している出産は、Genesis 3:15で言及されている出産かもしれません。 その種子が最終的に頭の中でサタンを押しつぶすとき、それはすべての女性と男性の救いをもたらす女性を介した子孫(子供のベアリング)です。 イブと女性の優れた役割の疑いに焦点を合わせるのではなく、これらの「特定の人」は、すべてが救われる女性の種または子孫に焦点を当てるべきです。

ポールのヘッドシップへの言及を理解する

私が来たエホバの証人の会衆では、女性は祈りも教えもしません。 女性が王国会館のプラットホームで持つことのできる指導部分は、それが実演、インタビュー、または学生の会話であれ、常にエホバの証人が「ヘッドシップの取り決め」と呼ぶものの下で行われます。 。 私は、聖霊の霊感の下で立ち上がって、1世紀のように預言し始める女性だったと思います。出席者は、この原則に違反し、彼女のステーションの上で行動するために、地上の親愛なる貧しい人々にかなり取り組むでしょう。 証人はこの考えを、コリント人に対するパウロの言葉の解釈から得ています。

「しかし、すべての男性の頭はキリストであり、女性の頭は男性であり、キリストの頭は神であることをあなたに知ってもらうでしょう。」(1コリントス11:3)

彼らは、パウロが「頭」という言葉を使ってリーダーまたは支配者を意味していると考えています。 彼らにとって、これは権限階層です。 彼らの立場は、女性がXNUMX世紀の会衆で祈りと預言の両方を行ったという事実を無視しています。

「。 。 ですから、彼らが入ると、彼らは滞在していた上室に上がりました。ピーターと、ジョンとジェームズとアンドリュー、フィリップとトーマス、バーソロミューとマシュー、アルファウスとジェームスの息子(熱心) 1つ、およびジェームズのユダ(息子)。 一致して、これらすべてが祈りで固執し、何人かの女性、イエスの母マリア、そして彼の兄弟たちとともに。」(使徒1:13、14 NWT)

「頭に何かを持っていることを祈ったり預言したりする人は皆、頭を恥じます。 しかし、頭で祈ったり預言した女性はみな、彼女の頭を恥じます。 。 。”(1コリントス11:4、5)

英語では、「頭」を読むとき、「上司」または「リーダー」、つまり責任者を思い浮かべます。 ただし、それがここでの意味である場合、すぐに問題が発生します。 クリスチャン会衆の指導者としてのキリストは、他の指導者はいないと私たちに告げています。

「リーダーと呼ばれることはありません。あなたのリーダーはキリストであるからです。」(マシュー23:10)

権威構造を示すものとして頭のことについてパウロの言葉を受け入れるなら、すべてのクリスチャンの男性は、マタイの23:10のイエスの言葉と矛盾するすべてのクリスチャンの女性のリーダーになります。

による ギリシャ語 - 英語の辞書、HGリンデルとR.スコット(オックスフォード大学出版局、1940)が編集した、ポールが使用するギリシャ語は ケファレ (頭)そして、それは「人全体、または人生、四肢、上部(壁または共通の)、またはソースを指しますが、グループのリーダーには決して使用されません」。

ここのコンテキストに基づいて、それは考えているようです ケファレ (頭)は、川の頭のように、「源」を意味します。

キリストは神から来ました。 エホバが源です。 会衆はキリストから来ています。 彼はその源です。

「…彼はすべてのものより先にあり、彼の中ではすべてのものが結びついています。 18そして彼は体の頭、教会です。 彼は死からの長子であり、すべてにおいて彼が傑出しているかもしれないという始まりです。」(コロサイ人1:17、18 NASB)

コロサイ人にとって、パウロは「頭」を使って、キリストの権威を指すのではなく、キリストが会衆の源であり、その始まりであることを示しています。

クリスチャンはイエスを通して神に近づきます。 女性は男性の名においてではなく、キリストの名において神に祈ります。 私たちは皆、男性であれ女性であれ、神と同じ直接的な関係を持っています。 これは、パウロのガラテヤ人への言葉から明らかです。

「あなたはみな、キリスト・イエスへの信仰による神の子です。 27キリストにバプテスマを受けたすべての人が、キリストを身にまとったのです。 28ユダヤ人もギリシャ人もいません。奴隷も自由人もいません。男性も女性もいません。 あなたがたはキリスト・イエスにあって、ひとりだからです。 29そして、あなたがキリストに属しているなら、あなたはアブラハムの子孫であり、約束に従って相続人です。」(ガラテア人3:26-29 NASB)

確かに、キリストは新しい何かを創造しました:

「だから、もし誰かがキリストにいるなら、彼は新しい創造物です。 老人は亡くなりました。 見よ、新しいものがやってきた!」(2コリントス5:17 BSB)

けっこうだ。 これを考えると、パウロはコリント人に何を伝えようとしているのでしょうか。

コンテキストを考慮してください。 8節で彼は言います。

「なぜなら男性は女性からではなく、男性からの女性です。 9実際、男性は女性のために作成されたのではなく、男性のために女性が作成されたのです。」(1コリントス11:8 NASB)

彼が使用している場合 ケファレ (頭)源の意味で、彼は会衆の男性と女性の両方に、罪が起こる前に、人類のまさに起源で、女性は遺伝物質から取られた男性から作られたことを思い出させています彼の体の。 男が一人でいるのは良くなかった。 彼は不完全だった。 彼はカウンターパートを必要としていました。

女性は男性ではなく、またそうであるべきでもありません。 男性でも女性でもありません。 それぞれが目的のために神によって創造されました。 それぞれがテーブルに異なるものをもたらします。 それぞれがキリストを通して神に近づくことができますが、彼らは最初に指定された役割を認識してそうするべきです。

これを念頭に置いて、4節から始まる主権についての彼の宣言に続くポールの助言を見てみましょう。

「祈ったり預言したり、頭を覆ったり、頭を不名誉にしたりする人は誰でも。」

彼の頭を覆うか、すぐにわかるように、女性のように長い髪を着ることは不名誉です。なぜなら、彼は祈りで神に話しかけている間、または預言で神を代表している間、彼は神の任命された役割を認めていないからです。

しかし、頭で祈ったり預言したりするすべての女性は、彼女の頭を不名誉にさらしました。 彼女が剃られたのと同じことだからです。 6女性が覆われていない場合は、彼女も刈り取りましょう。 しかし、女性がhorn辱されたり、剃られたりするのが恥ずべき場合は、彼女を覆わせてください。」

女性もまた神に祈り、会衆の中で霊感を受けて預言したことは明らかです。 唯一の差し止め命令は、彼らが男性としてではなく女性としてそうしたことを認める証を持っていたということでした。 カバーはそのトークンでした。 それは、彼らが男性に従属するようになったという意味ではなく、男性と同じ仕事をしながら、神の栄光に対する女性らしさを公に宣言したということです。

これは、パウロの言葉をさらにいくつかの節を文脈に入れるのに役立ちます。

13自分で判断してください。 女性が神に明らかにされて祈ることは適切ですか? 14自然そのものでさえ、男性が長い髪をしているなら、それは彼にとって不名誉であるとあなたに教えませんか? 15しかし、女性が長い髪を持っている場合、それは彼女にとって栄光です。彼女の髪は覆いのために彼女に与えられているからです。

パウロが言及している覆いは女性の長い髪のようです。 同様の役割を果たしている間、性別は区別されたままになります。 現代社会で私たちが目撃しているぼやけは、クリスチャン会衆の中にはありません。

7なぜなら、男性は神のイメージと栄光であるからです。女性は男性の栄光だからです。 8男性は女性からではなく、男性からの女性です。 9というのも、男性は女性のために造られたのではなく、女性は男性のために造られたからです。 10このため、天使たちのために、女性は彼女の頭に権威を持つべきです。

天使についての彼の言及は、彼の意味をさらに明確にします。 ユダは、「自分の権威の地位にとどまらず、適切な住居を去った天使たち…」について語っています(ユダ6)。 男性であれ、女性であれ、天使であれ、神は私たち一人一人を彼の喜びに応じて私たち自身の権威の位置に置いてくださいました。 ポールは、サービスのどの機能が利用可能になっても、それを念頭に置くことの重要性を強調しています。

おそらく、元の罪の時にエホバが宣告された非難に従って女性を支配する言い訳を探す男性の傾向に留意して、ポールは次のバランスのとれた見解を付け加えます:

11それにもかかわらず、主において女性が男性から独立しているわけでも、男性が女性から独立しているわけでもありません。 12なぜなら女性は男性から来たので、男性も女性を通り抜けるからです。 しかし、すべてのものは神からのものです。

はい、女性は男性の外にいます。 イブはアダムの外にいました。 しかし、その時以来、すべての男性は女性の外にいます。 男性として、私たちの役割で傲慢にならないようにしましょう。 すべてのものは神から来ており、私たちが注意を払わなければならないのは神です。

女性は会衆で祈るべきですか?

最初のコリント人の章13からの非常に明確な証拠を考えると、これを尋ねるのは奇妙に思えるかもしれません。1世紀のクリスチャンの女性は実際に会衆で公然と祈り、預言したのです。 それにもかかわらず、彼らが育ててきた習慣や伝統を克服するのは非常に困難です。 彼らは、祈る女性であったことを示唆するかもしれません。それはつまずきを引き起こし、実際にキリスト教会を去るように一部を動かすかもしれません。 彼らはつまずきを引き起こすよりも、会衆で祈る女性の権利を行使しないほうがよいと示唆するでしょう。

最初のコリント人の助言8:7-13を考えると、これは聖書的な立場のように思えるかもしれません。 パウロは、肉を食べると兄弟がつまずく、つまり偽の異教の崇拝に戻ると、肉をまったく食べないだろうと述べています。

しかし、それは適切なアナロジーですか? 肉を食べないかどうかは、神への礼拝に影響します。 しかし、ワインを飲むかどうかはどうですか?

主の夕食の時に、虐待的なアルコール依存症の親の手に子供としてひどいトラウマを負った姉妹がやって来たとしましょう。 彼女はアルコールの消費は罪であると考えています。 それなら、私たちの主の命を救う血を象徴するワインを、彼女を「つまずかせ」ないように飲むことを拒否するのは適切でしょうか?

誰かの個人的な偏見が私の神への崇拝を妨げるなら、それはまた彼らの神への崇拝をも妨げる。 そのような場合、実際に静止することがつまずきの原因になります。 つまずきとは犯罪を引き起こすことではなく、誰かが偽りの礼拝に戻ってしまうことを指すことを忘れないでください。

結論

私たちは神から、愛は決して他の人を不名誉にしないと言われています。 (コリント第一1:13)弱い船、女性の船を敬わないと、祈りが妨げられると言われています。 (ペテロ第一5:1)会衆内の男性または女性を問わず、神から与えられた崇拝の権利を否定することは、その人を不名誉にすることです。 この中で私たちは個人的な感情を脇に置き、神に従わなければなりません。

私たちがいつも間違っていると思っていた礼拝の方法の一部であることに不快感を覚える調整期間があるかもしれません。 しかし、使徒ペテロの例を思い出しましょう。 彼は生涯を通じて、特定の食品は汚れていると言われていました。 この信念は非常に定着していたので、イエスからのビジョンを10回ではなく、1回繰り返して、そうでないことを説得する必要がありました。 そしてそれでも、彼は疑いに満ちていました。 聖霊がコーネリアスに降り注ぐのを目撃したときだけ、彼は起こっている彼の崇拝の重大な変化を完全に理解しました。 (使徒48:XNUMX-XNUMX)

私たちの主であるイエスは、私たちの弱点を理解し、私たちに変化する時間を与えてくれますが、最終的には私たちが自分の見方に戻ることを期待しています。 彼は男性が女性の適切な治療を模倣するための基準を設定しました。 彼の先導に続くのは、謙遜と息子を通して父に真に服従する過程です。

「私たち全員が、信仰の一体性と神の子の正確な知識に到達し、成長した人間になり、キリストの完全性に属する身長の尺度に到達するまで。」 (エフェソス4:13 NWT)

[このトピックの詳細については、 会衆で祈っている女性は頭に違反しますか

_______________________________________

[I] エリザベス・A・マッケイブによる新約聖書研究への予備調査によるイシス教団の調査。 102-105; 隠された声:聖書の女性と私たちのキリスト教の遺産ハイジブライトパラレスp。 110

 

メレティ・ビブロン

Meleti Vivlonによる記事。
    34
    0
    ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x